ヴィクトワールピサ 産駒 好配合 – 望田潤のPOG好配合馬リスト(2018)

ヴィクトワールピサと並ぶネオユニヴァースの代表産駒ロジユニヴァース(09年日本ダービー-GI)もMachiavellianを母方に持つネオユニヴァース産駒

ヴィクトワールピサ産駒には、ジュエラーやアジュールローズやパールコードなど、独特の雰囲気、気品が感じられますが、それはきっと仏血を呼応させていたり、Gold Diggerの柔らかさを呼び戻しているからなんでしょう(取り上げた馬の次に賞金を稼いで

ヴィクトワールピサの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。

4.3/5

ヴィクトワールピサ産駒における好配合パターンとして常々MJさんが解説してくださっているナスフリート(NasrullahとCount Fleetの組み合わせ)のクロスも併せ持っていることがさらに本馬の価値を高めて

ヴィクトワールピサピサ産駒の狙いは獲得賞金上位20頭が非常に低調な状態である為、狙いどころは難しい部分があるが、阪神競馬場が若干有利。今年は飛躍の年になるかもしれない7月のセレクトセールで高額取引馬の取引があるのかも注目のポイントです。

まぁヴィクトワールピサ産駒に限りませんが、パワー型が多いヴィクトワールピサ産駒が高速馬場向きの柔らかさを増すには、Mr.Prospectorのナスフリートをいじるのがなかなか効果的なようで、芝レースで好成績の産駒はジュエラー以外は、Mr.Prospectorを

本日は、当時世界最高賞金のレースであったドバイwcを日本馬史上初制覇したヴィクトワールピサ産駒を紹介します。初年度からジュエラーが桜花賞制覇し、種牡馬として好スタートを切ったので、大注目

ヴィクトワールピサ自身が ヘイローの血が濃く (ヘイローの血を2本所持)、かつ主要な血を持っているため、こうした配合でも産駒に優秀な遺伝子が伝わるのかもしれない。 このことは、今後の大きな強

距離も伸びたほうが良さそうですし、桜花賞どころかオークスまで楽しめそうです。 調教評価でも述べましたが、ヴィクトワールピサ産駒は、走るフォームを見てても能力が高そうな馬が多いです。

「ヴィクトワールピサは僕の知人がオーナーに購入を奨めたんですが、その人がヴィクトワールピサはバステッドとそっくりだと言ってましたよ」 じつは昨年夏、セレクトセールの取材に行った際、亀谷氏と一緒にその方と食事をする機会に恵まれました。

日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ヴィクトワールピサの種牡馬情報:種牡馬成績に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。

『一口馬主好配合馬ピックアップ(2018)』と『ディープインパクト好配合リスト(2019)』で栗山求がダブル推奨したヴァーダイト(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。 ★キャロットクラブ 父ディープインパクト

ヴィクトワールピサの種牡馬情報。気になる種付け料の推移や種付け頭数を最新2019年まで掲載。ほかに代表産駒や血統、近親馬などをまとめています。

日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ヴィクトワールピサの血統情報:5代血統表に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。

このページでは注目のヴィクトワールピサ産駒(POG2019-2020)をランキング形式で紹介しています。執筆者であるLateが産駒を全頭チェックした上で厳選した10頭をピックアップしておりますので、ぜひあなたのPOG指名馬選びや魅力のある一頭と遭遇できるきっかけになれば幸いです。

ラフィントレイルは前年空胎で迎えた14年産駒は、意図的に狙ったこの父馬であろう。母馬としても面白い位の好配合だと思う。 未だ未勝利でくすぶっている半姉や、中央未勝利で引退した半兄の2頭は性格に少し難がある様に思う。

【 ヴィクトワールピサ産駒 】 初年度産駒から桜花賞馬ジュエラーを誕生させ前途洋々。 産駒はパワー、硬質気味なので素軽さ、柔らかさを取り込む配合を狙いたい。 アクアリングの2016 (母Rivermanクロス持ち、半姉クイーンズリング)

各馬好みの配合で選んでみたものの全くもって自信が持てませんが. 注目した馬の中に活躍してくれる仔が居る事を切に願います. では、早速ご覧ください- 2013年産まれ 新種牡馬 注目馬リスト -~ ヴィクトワールピサ産駒 ~ 1.

【鉄板ポイント】 半姉に阪神jfを勝ったローブティサージュ、近親に安田記念を制したアサクサデンエン、ドバイワールドカップを制したヴィクトワールピサがいる良血馬。ロードカナロアのスピードを更に生かす好配合。

トップサイアーたちが伝える馬体の形や、産駒の血統表の中で重要視すべきポイントをその道のプロたちが詳しく解説 ニアリークロス大全/ディープインパクト編 ディープインパクト産駒の配合をニアリークロスの観点から詳細に分析し丁寧に解説

『ディープインパクト好配合馬リスト(2018)』の姉妹編で、望田潤がディープインパクト以外の産駒を対象に、好配合馬50頭をピックアップしました。すべて5代血統表付きで配合ポイントの解説がありま

ヴィクトワールピサ産駒の狙い目. どちらかと言えば、 坂のあるコース を得意としています。馬券的には、前走6着以下に敗れた馬の巻き返しを狙うのが妙味アリ。 そのなかでも距離延長馬はイマイチなので、 短縮・同距離馬 を中心に狙っていきたい

中山芝2000mに強い血統の分析です。 過去10年分のレースを対象に系統別の成績、配合別の成績などをまとめています。 系統の分類について(画像リンク) 系統分類はTargetの基本配色を元にしています。血統以外のコースデータは下記リンクで分析しています。

ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系) 。 東京のスピードレースから中距離の持続力レースへ替わることは好材料。 アウトライアーズ こちらも ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系) 。 今回のメンバー、頭数ならチャンスはあると思い

初年度産駒からいきなり桜花賞馬を輩出するなど大爆発し、大物ぶりを出しているヴィクトワールピサ産駒には、今年のpogでも目が離せません。中でも欧州系の母系と配合した馬が良さそうですね!個

第695回 POGの馬選びにも使える主要種牡馬の「黄金配合」を調査! もちろん、好相性の父と母父の組み合わせを知っておくことは、POGだけでなく予想の際にも役に立つはずだ。 ネオユニヴァースは、ヴィクトワールピサ

ヴィクトワールピサはダビマスの種牡馬抽選やbcでのプレゼントで【星4】で手に入ります。見事な配合がラルジュメール(優)と成立します。その配合結果のシミュレーションを見ることが出来ます。

現2歳の最初のJRA新馬戦が組まれているのは6月1日で、まだ暫し間はあるが、今週から2歳馬の仕上がりの進捗も掲載していく。4月に入ってから坂路でハロン15秒を切る時計(最後の1Fでなくても可)を出したのは、東西あわせて下表の51頭(延べ74

Jul 16, 2015 · pog、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型pog・一口クラブ馬限定pog開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

『ドバイワールドカップ』も制した“ヴィクトワールピサ”。初年度産駒でいきなりのg1馬を生み出した。

『ドバイワールドカップ』も制した“ヴィクトワールピサ”。初年度産駒でいきなりのg1馬を生み出した。

配合のヒント ビーチパトロール. 我が国のキングマンボ系に新風を! 2019/2/26 更新. 産駒の傾向 エイシンフラッシュ. ss & トニービンと好相性. 2019/2/26 更新. 配合のヒント フェノーメノ. ロベルトとの好相性が見込まれる. 2019/2/26 更新. 配合のヒント レーヴ

【第1章・ドバイワールドCを勝った馬】 ・真に価値のあるタイトルとは GIと呼ばれるレースは数多くある。 その範囲を世界にまで広げれば、私の

サングレデクリスト (牡馬、ヴィクトワールピサ×ロレットチャペル、栗東・ 清水久詞 厩舎) 次走予定:7月7日メイクデビュー中京 芝2000m(鞍上:北村友一騎手) 今回は、社台グループオーナーズで募集されたサングレデクリストを紹介します。 厩舎の先輩である、キタサンブラックばりの調教

神戸新聞杯(2019年)を予想する上で抑えておきたい好走血統を特集します。過去レースの好走馬に共通する血統データを分析して今年の好走馬を見抜きます!馬券予想に必見です!

以前にも言いましたが、現役時代に思い入れのある種牡馬 「ヴィクトワールピサ」 震災直後だったあの時期に トランセンドとの1,2フィニッシュした勇姿、 ミルコの涙は忘れる事は出来ませんね! この産駒キャロットクラブの募集予定は牡馬2頭、牝馬1頭 それに加え悩ましい事に 上に出資して

来月に迫った新馬戦に向け坂路調教が進んでいる2歳馬を今週も掲載している。この1週間(4/26~5/2)に ハロン15秒を切る

モデル馬がわかれば、その産駒の傾向などがわかりますし、実際の配合で生まれた産駒なども参考にすることができますよね。 この記事では、セリ市に登場する繁殖牝馬のモデル馬と、その代表産駒、オススメ配合について書いていきたいと思います。 ア行

阪神芝1600mに強い血統の分析です。 過去10年分のレースを対象に系統別の成績、配合別の成績などをまとめています。 系統の分類について(画像リンク) 系統分類はTargetの基本配色を元にしています。血統以外のコースデータは下記リンクで分析しています。

佐渡s2019予想参考血統データ ★佐渡sの過去3年の結果. ☆ ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系) が3年連続好走中。 昨年は1~3着を独占しました。 母父が ミスプロ系 という配合が多くなっています。. ☆ ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系) は2015~2017年に3年連続で好走してい

函館2歳S(G3)を制し、スプリント戦線で活躍したクリスマス(牝)。昨年引退し、現在は繁殖牝馬として繋養されているが、先日、同馬がオル

ナスキロラトロの血はディープと相性がよく、望田潤氏によれば、サンデー×ミスプロ×バックパサーも成功例の多い配合パターン(サイレンススズカやゼンノロブロイなど活躍馬多数)とのことですから、ディープ×シェンクもシンプルに構成された好配合

【札幌2歳s回顧】新種牡馬ゴールドシップ産駒が1着、2着独占! の可能性を秘める配合であり、ぜひ、種牡馬になれるくらいに出世して欲しい

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。こちらもデビューが遅れてますが友道師が管理するハルーワソングの2016がスタンバイしており、父はヴィクトワールピサとなるジーガスリッドを紹介したいと思います。馬名:ジーガスリッド(2歳・牡馬)馬主:

マキャベリアンは海外の種牡馬なので、日本にはその娘たちが多いとは言ませんし、ヴィクトワールピサの母ホワイトウォーターアフェアが突出した繁殖成績を残しているので、マキャベリアンの功績なのか、それともホワイトウォーターアフェアの個体の

2020年の種牡馬の種付け料を高額順に紹介。圧倒的な掲載頭数のため、軽く読み流せるように視認性高めに作りました。2019年の種付け数も掲載しているので、馬産地人気の参考にしてください。

現在ローレルクラブでは2016年産および2017年産のサラブレッドたちがラインナップされています 特に今年デビューを迎える可能性の高い2016年産は、これから一口馬主を始めたいと思っている方や他クラブで思ったように出資ができなかった方にとって即戦力となりうる募集馬です既に満口や

府中牝馬ステークス(2019年)の血統傾向、データ、ラップを中心とした予想のポイントを特集します。イチオシの推奨馬も公開!馬券予想に必見の内容です!

競馬には昔から中山巧者、東京巧者と言われる馬がいます!その競馬場になるとパフォーマンスを上げる馬のことです!このページでは血統ごとに競馬場適性を調べてみました!種牡馬別競馬場適性、東京競馬場、中山競馬場の関東編です!

リーチザクラウン産駒のキョウヘイ(8番人気・高倉稜騎手騎乗)が、雨の中最後方から差しきり、シンザン記念(GⅢ 京都・芝1600m )を制覇。 しかし、改めてその血統を見てみたら、なんかすごいことに

そう考えると、このアンライバルド産駒にも期待が持てそうですね。 このヴィクトワールピサ(産駒gⅠ馬ジュエラーなど)とは、種牡馬として同じ年にデビューしたのですが、違いは種付け頭数と相手の

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。デビュー戦でレーンjを確保するあたり陣営にも期待の現れという事でしょうか。父はヴィクトワールピサで母はゴレラの2017となるゴルコンダを紹介したいと思います。馬名:ゴルコンダ(2歳・牡馬)馬主:サン

シルク・ホースクラブの2018年度募集馬である、ブラックエンブレムの17(馬名アトリビュート、父ディープインパクト・母父ウォーエンブレム)の血統と配合を分析しています。母父ウォーエンブレムは無地の小柄な牝馬を好んだことで知られています(笑)。

初年度産駒からG1馬を輩出した優等生 ヴィクトワールピサは種牡馬入りしてから毎年、150頭前後種付けを行っています。その150頭の初年度産駒の中から、ジュエラーが桜花賞をデムーロ騎手とのコンビで

ダノンシャンティの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。

「ヴィクトワールピサに似てる」これまで数々の名馬に跨ってきた競馬界のレジェンド武豊騎手が、日本競馬史上唯一ドバイワールドカップを

・ヴィクトワールピサ産駒 ベルベットローブの14牡・・・シルク御馴染みの血統で勝ち上がり率の高い繁殖です。ローブデソワなど活躍馬多いです。上のハーツ産駒も人気でしたね。ただ、ローブディアンジェがネオユニ産駒でまだ勝ちあがれていません。

私の故郷では雪が積もりいよいよ冬だなと感じています。 今週はジャパンカップがありますね。 メインレースまでに面白そうなレースを今週も

シルク・ホースクラブの2018年度募集馬である、ルシルクの17(馬名クロワルース、父ディープインパクト・母父ダイナフォーマー Dynaformer)の血統と配合を分析しています。兄姉はいずれも大型馬で、本馬も良くも悪くもディープ産駒らしからぬ雰囲気があります。

サンデーサイレンス直仔の種牡馬の産駒では、Rockabubble、Hollow Bullet、Pompeii Ruler、デルタブルース、シーザリオ、Natagora、Sun Classique、ヴィクトワールピサ、Dabirsim、Beauty Parlour、King David、Giant Killing、Zapata、Abidjan、Antonella Baby、Energia Fribby、Hat